11/25 Open!ファーストフルーツコーヒー 白金店 オーストラリアの人気カフェをレポート!

オーストラリアのゴールドコースト発祥の人気カフェ ファーストフルーツコーヒー(First Fruits Specialty Coffee)が港区白金に初上陸! 2019年11月25日にオープンしました。オーストラリア人のオーナーであるダンさんにもインタビューの内容と共にその様子をご紹介します。

ファーストフルーツコーヒーの栄えある日本第一号店は港区白金です。

ファーストフルーツコーヒー基本情報

場所

白金高輪駅3番出口から徒歩5分にある白金商店街のど真ん中。児童公園前。

住所東京都港区白金1-25-29
電話03-6277-3370
営業時間7:30-22:00 (LO21:30)
※暫くは19:00 LO 18:30予定
定休日年末年始のみ

特徴

ファーストフルーツコーヒー(First Fruits Speciality Coffee)は、オーストラリアのクイーンズランド州南東部に位置するゴールドコースト発祥の人気カフェ。

スペシャリティーコーヒーを取り扱っており、コーヒー農園と直接取引することでコーヒー豆から収穫後の生産処理、そしてお店で提供されるまでを徹底して品質管理。質の高いコーヒーを提供するお店です。

オーストラリア人オーナー ダンさん

オーストラリアに既に3店舗展開するダンさん。日本人オーナーさんと数年かけて日本展開を準備してきました。

コーヒーに強いこだわりを持つ彼。「店舗で実際にコーヒーを提供するまでは、コーヒー豆を摘みとる→パッケージに詰める→出荷してコーヒー豆を煎る→実際にコーヒーを入れると長い行程がある。コーヒー豆は深く煎れば深いリッチな味わいになるけど、出来るだけコーヒー豆本来の味を楽しめるように豆は煎り過ぎずにブラックで飲むことをオススメしているんだ。気の遠くなるような長い工程を経て、お客様に美味しい一杯のコーヒーを提供できるのはミラクル(奇跡)だよ」と笑顔で話す彼のコーヒーへの深い愛情を感じました。また、ユーチューバー兼インスタグラマーでもあるダンさんのセンスの良さが店舗の所々に見られお洒落なカフェに仕上がっています。

今月末までは日本に滞在してるようです。とても気さくな方なので、是非店舗で気軽に話しかけてみてくださいね。きっとコーヒーへの深い愛を語ってくれますよ!

店舗

店内は白木のテーブルや椅子とおしゃれでリラックスした雰囲気。奥には半個室的なスペースもあります。

フードメニュー

 

ドリンクメニュー

これらはほんの一部です。他にもエスプレッソからアイスコーヒー、紅茶のホットとアイス、スムージー、カクテルと見間違える美しいシトラスジャスミン(インスタ映え抜群!)と種類豊富。

今後は、夜はワインやビールなどの提供予定されています。今後が楽しみです。

フードとドリンク

○フラットホワイト/Flat White(S)500円(オーストラリア生まれで日本では稀少。ミルクが少なくエスプレッソ本来の味が味わえる。口当たりが滑らかで濃厚)

 

トーストとサラダ&エッグセット550円(サラダもフレッシュ、ベーコンはカリカリ、卵はふわふわ、トーストは2cmの厚みがありイチゴジャムとぴったり♡)

 

子連れ情報

ベビーカー入店可
子供用食器専用なし。ティスプーン等あり
ハイチェアなし
オムツ替え台なし(トイレはきれいですがベビーカーは入らないかも)
雰囲気子連れもOKなオープンでリラックスした雰囲気
子連れオススメ度★★☆(オムツ替えがない以外はおススメ!)

※店舗前の通りは車通りが多いので店舗横に駐輪して下さい。

ペット情報

ケージに入れるか抱き抱えれば店内もオーケー。リードのままで座らせておくのは他のお客様の手前ご遠慮ください。

テラスはリードのままでオーケーです。

スポンサーリンク

まとめ

11月25日にオーストラリアのゴールドコースト発祥のカフェが日本第一号店を白金商店街にオープンしました。

オーナーの強い思い入れと拘りの詰まったハイクオリティコーヒー、紅茶、タピオカが提供されフードメニューも充実。今後は、夜はアルコールの提供も予定だそうです。

開店当日も朝からたくさんのお客様が見えてました。店内でゆっくりコーヒーを飲む人、おしゃべりするお友達、仕事中のビジネスマン、タピオカをテイクアウトするシロガネーゼ、ベビーカーを押す外国人、ランニング途中のイケメンくん、豆を買っていく近所の老夫婦など。

是非皆様も美味しいコーヒーとオーストラリア仕込みの居心地の良い空間を味わいにきてくださいね^_^

 

スポンサーリンク
おすすめの記事