港区のインフルエンザ予防接種費用一部助成は一回3千円!中学生まで対象

今回は今年度から開始した港区の子供用インフルエンザ予防接種費用の一部助成のお知らせです。

助成対象者

港区に住所を有する生後6ヵ月~中学3年生のお子様
(※対象者には「インフルエンザ予防接種助成券在中」と記載のあるピンクの封筒が港区みなと保健所から送付されてきます)

スポンサーリンク

助成回数と助成金額

●生後6ヵ月~小学6年生は2回、中学生は1回
●接種一回あたり3000円の助成
(医療機関によっては一回3000円以上します。その場合の差額は自己負担です)

スポンサーリンク

助成券利用期間

令和元年11月1日~令和2年1月31日まで
(※助成券を利用せずに受けた予防接種(接種期間10月1日~11月15日)については、港区からの償還払い制度を利用できる可能性があります)>>>詳細は港区HPへどうぞ

利用方法と利用場所

●港区内の指定医療機関で受け付け時に、必要事項に記入した助成券と本人確認書類(乳幼児医療証、こども医療証、健康保険証など)を提出すること

●港区の指定医療機関で利用可能>>>詳細は港区HPへどうぞ

まとめ

予防接種を受けてもインフルエンザに絶対にかからないわけではありませんが、受けておくと実際にインフルエンザにかかった時に症状が軽いとも言われています。

今年は助成券が発行された関係からか、例年よりもインフルエンザ予防接種を希望する患者さんが多いそうです(医療機関確認済み)。その為、例年より早くインフルエンザのワクチンが不足する可能性もあるので、予防接種を受ける予定の方は早めに医療機関へ行かれることをオススメします。

インフルエンザ予防接種は任意です。予防接種の必要性は保護者がご判断ください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事